弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。住宅の塗り替えといえば大体10年に1度というのが一般的です。
その10年に1度のビックイベントでお客様が後悔しないように職人が選び抜いた最高の材料、最高の施工プランを提案させていただきます。


実は、ただ高い塗料を塗ればいいというわけでは御座いません。塗料にもランクのようなものがあり、一般的にはアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素の順に耐久性や性能が良く値段も高くなります。
最近では光触媒や無機塗料のような特殊な塗料も出てきています。しかし、どんなにいい塗料を塗っても職人に技術や知識がなければ何の意味もありません。最近ではよく若い職人だけで仕事をしている現場を見かけますが未熟な職人が塗った外壁や屋根などは5年後、10年後に確実に違いが出てきます。

一級技能士の資格を持った職人がいるのが一番いいのですが持ってないにしても親方が常に現場に立ち、若い職人を教育してくれる会社を選びましょう。

建築業界では当たり前になっている相見積。(複数の会社で見積もりを取る事)でも不思議なことに同じ家を測っているのに異常に塗る面積が多かったり同じ材料なのに値段に天と地ほどの差がある場合があります。
過去にはウレタン系の一番最低ランクの塗料がシリコン系の最高ランクの塗料よりも高いというおかしな業者もいました。
昔からいわれていることですが、安すぎても高すぎてもウラがあります。弊社へご連絡いただければ本来の適正価格をお教えします。また、弊社対応地域外の方の場合は、ご近所の施工会社3社位でお見積もりを取って見比べてみるのもいいかもしれません。

このような症状がみられたら、お気軽に清水塗装までご連絡下さい。お力になれる事があるかもしれません。

コメントは停止中です。

お問い合わせ先